上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
こんなえらそうなこと言ってました( ´,_ゝ`)

これはたしか

今いるギルドの前にいたときの

考えですね

あるときゲフェでLISA最大手Gの友達と喋っていたら

こんなことを言われました。
友達F: おにさんがんばれ!
張 五飛 : 俺1人で
張 五飛 : どうにかなるものじゃ
友達F: そう思ってるのが
友達F: 全員だと
友達F: ギルドはどうにかなるものじゃない
張 五飛 : ああなるほど
張 五飛 : さすが
張 五飛 : 説得力がある
友達F: 1人でもがんばるし
友達F: 皆がいるから頑張れるんだと思うヨ

おっしゃるとおりだ。

ダメな雰囲気を変えなきゃっていう部分がある。

しかし全員が自分1人でどうにかなるもんじゃないと思っていたならば

何が起きても変わることはなく、ぐだぐだのままいってしまう。

そこには必ず批判的かつネガティブな意見が生じる。

批判しかしない人間にはなりたくない。

もし批判するのであれば

じゃあその悪いところを治すには具体的にどうしたらいいのか?

これを論証する責任が生じる。

特にこのようなブログで何かを批判するということは

不特定の人も見てるわけである

ただ闇雲にあそこが悪いここが悪いと言ってるだけじゃ

批判しかできない人間と見られてしまう。

正直非常に見苦しい。

ここで話題を変えて

昨日のGvについて

指揮系統がよく機能していなかっただの言っていたが

正直俺にはわからない。

ただ指示が伝わってなかったかなとは

感じてしまった。

(あまり書くと情報漏れの恐れがあるのでこのへんまで)

中途半端なら1度壊して、新たに再編するのもありだと思う。

中途半端に物事を進めるとある程度まではいけるかもしれないが

それ以上の成長は見込めないからである。

既にあるものを壊すのは誰にでも可能であり非常にたやすいことだ

しかし、それをまた作り直すのは非常に困難である。

例えば人間国宝の陶芸家の作品があるとする。

それを壊すのは老若男女誰でも可能だ。

しかしそれと同じ作品をまた作り直す

これは非常に難しい、壊すのはほんの5秒ほどあれば可能かもしれない

しかしもう1度1から作るとなると何ヶ月もかかってしまうとのこと

しっかりと熟考しなければならない部分ではある。

昨日俺がGvしてて良かったと思う点

最後まで諦めなかったこと

会話のログ中に

もうだめだ



無理

などの消極的発言が見られなかったこと

最後の5分がGvにおいて1番重要であると思う。

ましてや最後の1分で

無理だなこれ

などという人がいると

今までがんばってきた1時間59分が全て無駄になる。

「あきらめたらそこで試合終了だよ?」

偉大な言葉だと改めて実感する。

物理的に不可能に近い位置から攻めてたとしても

無理だとか言う発言をするのは好ましくない。

無我夢中で攻めてたりするか、仲間を信じて攻める

昨日良かった点だと思う。

勝負に偶然なんてことは無いと思う。

勝ち負けは必然的なものだ。

勝負に奇跡、まぐれ、偶然

こんなものは無い。

全て勝つべくして勝って

負けるべくして負ける。

よって昨日は負けるべくして負けた

だからこそ次は

勝つべくして勝つ!!!!!!!!!!!

以上矛盾だらけの妄想終わり!!!

-------------------

本当にえらそうですね

このときは何にもしてないくせに!

ま、でも

自分の言ってることは

間違いではないと思ってます

だって

ゲームで諦める心が身についたなら

仕事とか勉強で

諦めない強さを得ることができるわけがない

と思うんですよやっぱり

そこんとこは

共通項なんじゃないでしょうかね?
スポンサーサイト

2007.08.02 


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。